医療法人三成会 水の都記念病院 (財)日本医療機能評価機構(3rdG:Ver1.1)

水の都記念病院について

基本理念

『私達水の都は、かかりつけ患者様の視点に立った医療提供に努めることで、地域社会の皆様に愛され信頼される、なくてはならない病院創りを目指します。』

当院は、先代佐々木英子が昭和2年“水の街”徳島に開設した“佐々木医院”を前身とし昭和42年には“三成会病院”と改名、平成9年には世代をこえた御信頼をしっかりと心根に据え、水の街徳島の医療を支えていけるような大きな器を目指すべく、“水の都”と改名致しました。 そして、平成11年には、徳島県全域の脳卒中および重症患者様専用の2次救急医療施設に認定されました。

今後とも永きにわたる有り難い御信頼を薄めることなく、より一層精進し、先代 から受け継いだ信頼に、旬な最新医療技術を盛り合わせた“水の都”で21世紀、一生のおつき合いをさせていただきたく存じます。

基本方針

私達水の都をご利用いただいている、かかりつけ患者様への責務として、
● かかりつけ患者様お一人お一人の尊厳を尊重し、マニュアルでは創出できないキメ細やかな医
  療サービスを提供します。
● かかりつけ患者様お一人お一人の権利を尊重し、できる限りの高水準の医療サービスを提供で
  きるように努めます。
● かかりつけ患者様お一人お一人の安全性を尊重し、我々水の都で対応できない疾患においては、
  無理をせずしかるべき医療機関にご紹介致します。

私達水の都の存在を許容頂いている地域社会への責務として、
● 小規模ながらも貢献できる範囲で社会の発展に寄与する救急救命活動に参画します。
● 私達水の都が使用する施設を常に清潔な状態に維持し、地域社会と自然環境を尊重します。
● 病院運営においては常に品位と誠意を保ち、水の都を構成する人的資源が水の都の一員である
  ことに誇りを持てるよう努めます。

届出医療

届出などによる医療について

1 本院は、厚生労働大臣の定める基準に基づいて診療を行っている保険医療機関です。

2 本院は、次の施設基準に適合している旨、四国厚生支局長に届出を行っています。 (1) 基本診療料の施設基準等・一般病棟入院基本料 地域一般入院料1
・看護補助加算1
・回復期リハビリテーション病棟入院料3
・感染防止対策加算2
・病棟薬剤業務実施加算1
・診療録管理体制加算2
・データ提出加算1(ロ)
・入院時療養費(Ⅰ) 入院時生活療養費(Ⅰ)

(2) 特掲診療料の施設基準等・医療機器安全管理料1
・ニコチン依存症管理料
・がん治療連携指導料
・肝炎インターフェロン治療計画料
・薬剤管理指導料
・CT撮影及びMRI撮影
・外来化学療法加算2
・無菌製剤処理料
・脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ) 初期加算
・運動器リハビリテーション料(Ⅰ) 初期加算
・呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ) 初期加算
・がん患者リハビリテーション料
・歩行運動処置(ロボットスーツによるもの)
・胃瘻造設術(経皮的内視鏡下胃瘻増設術、腹腔鏡下胃瘻増設術を含む。)
(医科点数表第2章第10部手術の通則の16に掲げる手術)
・胃瘻造設時嚥下機能評価加算

(3)保険外併用療養費等・特別の療養環境の提供
・医科点数表等に規定する回数を超えて受けた診療

3 本院は、入院時食事療養に関する特別管理の届出による入院患者様の食事を提供しています。
 特別管理による食事の提供は、管理栄養士によって管理された食事を適時適温で提供しています。

沿革

昭和2年1月
佐々木医院(内科・小児科)徳島市蔵本元町3丁目31番地
昭和42年8月
日医療法人三成会に改組
昭和46年1月
佐々木三成会病院 開設(内科・小児科・胃腸科・外科・歯科・病床30床・労災指定)徳島市北島田町1丁目45番地2
昭和52年7月
42床に増床
平成3年11月
老人保健施設 三成会キュアセンター開設(100床)
平成8年10月
三成会矢三クリニック開設(19床)
平成9年4月
三成会在宅介護支援センター開設
平成9年10月
佐々木三成会病院を水の都脳神経外科病院に名称変更
(脳神経外科・内科・外科・循環器科・消化器科・リハビリテーション科・小児科・放射線科・歯科・救急指定・労災指定)
平成10年11月
なごみの里訪問看護ステーション開設
平成11年5月
三成会矢三クリニックを水の都リハビリテーションクリニックに名称変更(内科・リハビリテーション科)
平成12年4月
二次救急病院認可
平成12年4月
老人保健施設三成会キュアセンターを介護老人保健施設三成会キュアセンターへ名称変更(介護老人保健施設・短期入所療養介護・通所リハビリテーション)
平成12年4月
なごみの里訪問看護ステーション居宅介護支援事業所設立
平成12年4月
介護老人保健施設三成会キュアセンター居宅介護支援事業所設立
平成16年3月
臨床研修指定病院指定
平成18年10月
(財)日本医療機能評価機構による認定(Ver4.0)
平成20年3月
なごみの里訪問看護ステーション 廃止
平成23年4月
病床数19床増床に伴い「水の都脳神経外科病院」から「水の都記念病院」へ名称変更(外科・脳神経外科・内科・循環器科・消化器科・リハビリテーション科・小児科・放射線科・歯科・救急指定・労災指定)
平成23年11月
病床61床を一般病棟42床と、回復期リハビリテーション病棟19床に変更
平成24年3月
(財)日本医療機能評価機構による認定(Ver6.0)
平成25年6月
水の都居宅介護支援事業所を設置
平成26年7月
医療法人華の都クリニックを統合
平成27年3月
華の都クリニック閉鎖
平成27年4月
病床を80床に増床。一般病棟51床、回復期リハビリテーション病棟29床に変更
平成28年4月
サービス付高齢者向け住宅水の都開設
平成29年2月
(財)日本医療機能評価機構による認定(3rdG:Ver1.1)