住み慣れた環境の中で、
より豊かな人生を過ごしていただくお手伝いをしています。


水の都居宅介護支援事業所では、要介護認定されたご本人・ご家族のご依頼に基づき、要介護認定の申請代行や介護に関するあらゆるご相談をお受けいたします。
介護保険に関わる様々な業務を適切かつ迅速に対応し、ご利用者様とたくさんの居宅サービスとをつなぐ架け橋として、「より安心で適切な毎日を送っていただく」お手伝いをいたします。介護に関してお困りの方はまずお気軽にご相談ください。

介護保険サービスを受けるには


介護保険サービスを受けるためには、ケアプラン(居宅介護サービス計画)の作成が必要です。
水の都居宅介護支援事業所ではケアマネジャーが居宅サービス希望に沿うご相談、申請代行、訪問調査、ケアプランの作成、サービスの導入、入所・入居施設のご紹介等行います
※ケアプランの作成及びご相談は無料です。原則としてケアプランの作成は全額介護保険で負担しますのでご利用者様の費用負担はありません。

ご利用の流れ



①困りごとができた

介護に関してお困りのことがあればまず水の都居宅介護支援事業所までお気軽にご相談ください。

②水の都居宅介護支援事業所に相談

水の都居宅介護支援事業所のケアマネジャーが相談に応じます(費用は無料です)

③市役所へ申請

水の都居宅介護支援事業所のケアマネジャーがご本人・ご家族に変わって市役所・役場に申請を行います。

④状況の確認と把握

水の都居宅介護支援事業所のケアマネジャーが居宅へ訪問し困っていることや今後の生活へのご希望等、ご利用者様やご家族様の状況や要望を面接によってお伺いします。

⑤居宅介護サービス事業者との連絡調整

居宅介護サービス事業者との連絡調整を行いご利用者様やご家族様にとって最良で適切な介護サービスができるようにします。

⑥ケアプランの作成

ご利用者様やご家族様のご希望と環境に応じたプランを、ケアマネジャーが作成します。


スタッフ(ケアマネジャー)紹介


篠丸 志津
桒原 真由美
赤川 るり
武市 ゆかり

ケアマネジャーとは?


ケアマネジャー(介護支援専門員)とは、介護保険制度において、要支援または要介護と認定された方に対して、どのようなサービスを組み合わせれば、ご利用者様、またはご家族様にとって最も良いかを考え、ケアプラン(居宅サービス計画)を作ったり、サービスを提供する各居宅介護サービス事業者との連携調整をはかったりする専門員のことです。
介護を要する方の状況や、ご家族様がどのようなことにお困りなのか、状況を理解し必要なサービスを受けられるように、サービス事業所へ手配するのがケアマネジャーの仕事です。

お問い合わせ


職員の職種及び人数 介護支援専門員4名(管理者1名含む)
管理者 篠丸 志津
利用日及び利用時間 月曜日から土曜日 午前9時から午後5時まで
利用定員 120名
利用料 本人負担はありません
電話番号 088-632-9299(居宅介護支援事業所利用の旨をお伝えください) 

このページのTOPへ戻る